お気に入り

私が現在投資している案件のまとめ

私が現在投資している案件すべてについてのまとめ書きです。

毎月コツコツと利益を積み重ねてくれるので、すべてが家計の足しになっています。

それぞれどんな特徴があるのか、ここで比較のために詳しく記載していきます。

それぞれのメリット・デメリットなどを書いています。

気になる案件がありましたら、全部ご紹介できますので、モアの公式ラインに話しかけてくださいね♪

 

ジュビレーショントレード

EA稼働によるコピートレード

・2020年5月6日からデモ口座でほったらかし運用して現在まで溶けていない。
・ローリスクローリターン版 月利目安10%
・ハイリスクハイリターン版 月利目安30%前後(7月頃に募集開始予定)
・稼働するのに必要な最低入金は、どちらも5万円~
・稼働通貨 13通貨ペアの中から常時2通貨マックス稼働
・エントリーポイントを絞った、ゆるいナンピンマーチン。

2020年5月からの運用で、ローリスク版の最大含み損は30%前後。
2020年5月からの運用で、ハイリスク版の最大含み損は50%前後。

 

メリット

・参加手数料や月額手数料は一切必要なし。

・200万円まで100%クレジットボーナスあり。(口座振替や出金するとボーナス消失。)

・現金+ボーナスでのロット設定となる。

・導入が簡単で、口座開設をして入金をするだけで、稼働が始まる。

・タスニックキャピタル証券会社を利用

・出金申請はいつでも可能で、ノーポジションとなった際に出金される。

 

デメリット

・ポジションの決済を自分で行うことができない。(出金申請はいつでも可能)

 

ディープブルーEA

無料の自動売買EAツール

・稼働するのに必要な最低入金は50,000円~(0.01ロット)
・月利15%~80%前後
・稼働推奨通貨 ユーロドル
・ナンピントレード

片側のスキャルピングでコツコツ利益を出しつつナンピン側6ポジ目までは利益をあげる設定。

メリット

・EA代金は無料。

・有効証拠金50,000円から開始できます。

・公式オープンチャットがあり、損切りのアナウンスを行ってくれる。

・レンジ相場で、大きめの利益確定を行う。

・2020年12月1日からの稼働で、1か月半で倍になった実績あり。

・原資を早めに抜いて、利益のみで稼働すればノーリスク。

 

デメリット

・全損リスクが高め。

・全損リスクはあるけど、年間ベースで稼働させる事により年間250%〜300%以上の期待値があるEA。

・VPS(仮想サーバー)を契約する必要あり。月額2,000円ほどかかる。

・VPS上で、MT4に設置する必要がある。

 

 

トリアEA

無料の自動売買EAツール

・稼働するのに必要な最低入金は5,000円~(0.03ロット)
・月利10%~30%前後
・稼働通貨 ドル円、ユーロ円、ユーロドル
・両建て
・グリッドトレード(一定間隔ごとにエントリーしていく手法)

3通貨ペアを同時稼働させることで、リスク分散をしながら、エントリー&決済していきます。

 

メリット

・EA代金は無料。

・私が紹介する中で、一番低い投資金額の5,000円から開始できます。

・公式サポートラインあり。

 

デメリット

・利確は自動で行われるけど、損切りをしないので、含み損が消えることがない。(自分で損切りをする必要あり。)

・稼働を始めてから数日は、全決済しても含み損のほうが大きいので、2週間ほどは待つ必要がある。

・VPS(仮想サーバー)を契約する必要あり。月額2,000円ほどかかる。

・VPS上で、MT4に設置する必要があるので、稼働させるまでが大変。
(無料で設置代行サポートあり)

 

 

 

フロンティア

自動売買ツール稼働による半裁量コピートレード(現在停止中)

・2020年6月18日から運用開始して現在まで溶けていない。
・稼働するのに必要な最低入金は50万円~
(以降50万円単位でロット調整があります。)
・月利3%~15%前後
・稼働通貨 AUD/USDのみ

自動売買ツールにより、相場を判断してエントリー&決済する。

最大ナンピンは23ポジションほど。

過去7年間のバックテストによると、平均月利は13.65%という計算結果。

ほったらかしでも溶けていないという詳細なバックテストあり。

メリット

・導入が簡単で、口座開設をして入金をするだけで、稼働が始まる。

・重要指標や相場状況により、運営側でエントリーしないように判断する。

・公式サポートラインあり。

デメリット

・毎月、運営者に対して成功報酬手数料が30%かかる。

(例:8月に10万円のトレード利益が出たら、9月初旬に3万円証券会社から自動引落)

・ポジションの決済を自分で行うことができない。

フロンティア公式ページ

ACE2

FXトレーダーによる完全裁量コピートレード ※現在停止中

・2020年6月17日から運用開始して現在まで溶けていない。
・稼働するのに必要な最低入金は5万円~
(以降の金額によるロット調整は変則的です。)
・月利40%前後
・稼働通貨 いろいろ

プロトレーダーが、相場を判断してエントリー&決済する。

自動売買のように、過剰なナンピンはしない。

メリット

・初期費用や運営手数料は完全無料。

・導入が簡単で、口座開設をして入金をするだけで、稼働が始まる。

・重要指標や相場を見て、プロトレーダーが判断して、エントリーから損切り&利確まですべて行ってくれる。

・公式サポートラインあり。

デメリット

・ポジションの決済を自分で行うことができない。

・自動売買ツールの利用ではないので、バックテストというものがなく、完全にトレーダーに依存する形となる。

ライン友だちを募集しています!

もあのラインを友だちに追加していただけたら嬉しいです♪
投資仲間って貴重なので、いろんな投資情報をシェアしたいです!